アイリスト

美容師

子育てママの働きやすさもアイリストなら自由自在!アイリストならワガママ通ります

まつ毛エクステやまつ毛パーマの施術を行うアイデザイナーは、アイラッシュサロンの増加と共に美容関連の職種の中で注目の職業です。アイラッシュサロンの募集は1年を通して行われており募集数も多いため、アイデザイナーは勤務条件などによってサロンを選んで応募することができます。
そのため自分の時間を確保できる働き方をしたい、週休2日を確保したい、勤務時間や勤務日を調整したいといった目的で、ほかのアイラッシュサロンに転職する人も多くようです。

目次:
アイデザイナー(アイリスト)って?仕事内容は?
勤務時間を調整して長く仕事を続けるのもOK
バリバリ働きたい人は歩合制のサロンでガッツリ稼ぐ!

アイデザイナー(アイリスト)って?仕事内容は?

まつ毛エクステの施術やまつ毛パーマといった目元の施術を行うのがアイデザイナーです。日本人は欧米人に比べて顔の凹凸がないことから日本人は目元を強調するメイクをする人が多く、目元のメイクはメイク時間で最も時間がかかっている作業でしょう。
そんな目元にポイントを置きたい女性にとって強力な味方がまつ毛エクステです。まつ毛エクステはつけまつ毛と異なり、一度施術を行うと3週間くらい長持ちする上に、そのまま顔を洗うこともできますし、自然な感じでまつ毛をボリュームアップすることもできます。
そのためまつ毛エクステが開発されてからというもの、まつ毛エクステの施術を行うアイラッシュサロンは増加しており、今後もこの傾向は続くと考えられています。そしてアイラッシュサロンの増加により、まつ毛エクステの施術を行うアイデザイナーは不足がちで、1年を通して募集が行われており、勤務条件を選んで応募することができる状態です。

勤務時間を調整して長く仕事を続けるのもOK

アイデザイナーの仕事をするには国家資格である美容師免許が必要です。美容師免許を取得するためには、免許を取得することができる専門学校に2~3年通い、その上で試験に合格する必要があります。苦労した取得した免許ですから転職にあたっては免許を活かすことができる職業を考えたいと考える人は多いでしょう。
また、好きで選んだ美容業界の仕事ですから、できれば同じ美容関係の仕事に転職したいと考える人も、アイデザイナーは美容業界の中でも高収入の職種であることから仕事を長く続けたいと考える人も多いでしょう。そんなとき、働き方を変えることを検討してみてもよいでしょう。アイデザイナーはアイラッシュサロンの増加とともに不足がちで1年を通して募集が行われています。
同時にアイラッシュサロンでもせっかく確保したアイデザイナーに長く働いてもらおうと、いろいろな工夫を行っています。例えばアイラッシュサロンの中にはアルバイトや契約社員といった形で働くことが可能で、勤務時間や休日についても、1日4時間勤務でも可、勤務時間がシフト制になっていて、昼から出勤でも可、週3日勤務でも可といったように勤務日や勤務時間を調整ができるサロンも増えてきています。
そのようなサロンに転職すれば、結婚や出産、子育てなどがあるとフルタイム働くことが難しくなった場合でも働き方を変えることによって長くアイデザイナーとして働くことを検討できます。

バリバリ働きたい人は歩合制のサロンでガッツリ稼ぐ!

アイデザイナーが多く活躍するアイラッシュサロンの中には、アルバイトや契約社員といった形で働くことが可能なところもある一方、未経験者であっても、経験を積むことで店長や幹部候補を募集して高収入を得ることができるサロンや、経験や資格の習得によって昇級が望めるサロン、給与が歩合制になっていて、働けば働くほど高収入を得ることができるサロンもあります。
そのため、より高収入を得ることを目的にして転職するアイデザイナーもいます。アイラッシュサロンは、サロンによって勤務条件が大きく異なります。大手のアイラシュサロンの場合、社会保証や福利厚生も整っているため、募集に応募するにあたっては雇用条件等をよく確認してみましょう。

【関連リンク】