アイリスト

思いっきり稼ぐなら、断然歩合制のアイラッシュサロン!

まつ毛エクステやまつ毛パーマなどの施術を行うアイデザイナー(アイリスト)は、まつ毛エクステの施術を専門とするアイラッシュサロンで多く活躍しています。しかしアイラッシュサロンはサロンによって給与形態など労働条件が異なります。そのため労働条件によって転職を検討するアイデザイナーも多くいます。
ただでさえ高給取りの多いアイリストの世界なので、ここで思いっきり稼ぐならおすすめしたい転職先をご紹介しましょう。

目次:
アイデザイナー(アイリスト)は転職先を選び放題
一年中、すぐに見つかるアイデザイナー(アイリスト)の求人
収入アップを目指すなら、給与条件を確認

アイデザイナー(アイリスト)は転職先を選び放題

目元のメイクによって顔の印象を大きく変えることができることから、女性がメイクで最も時間と手間をかけるのは目元のメイクでしょう。アイシャドウでのメイクはもちろんですが、アイライナーとつけまつ毛、そしてまつ毛カーラーを使用してまつ毛を丸め、目を大きく、ぱっちりさせる女性が多くみられます。
しかしつけまつ毛は日持ちがせず、洗顔時に取らなくてはならないため、毎日つける必要があります。また、つけまつ毛も使ううちに劣化していくため、1か月くらい持つ場合もあるようですが、1週間と持たない場合もあり、費用もかかります。
何より、つけまつ毛は自分のまつ毛にかぶせる形でつけるため、自然な感じにすることはなかなか難しいところがあります。対してまつ毛エクステは1本1本植毛し、自分のまつ毛に併せて毛の種類や植毛の仕方を変えることができるため自然な感じでまつ毛のボリュームを与えることができます。さらに洗顔をしても1~2週間ほど日持ちします。そのためまつ毛エクステが開発されてからというもの、まつ毛エクステも利用者は急増しています。
まつ毛エクステやまつ毛パーマを行うアイラッシュサロンも増加しており、この傾向は今度も続くと考えられます。そのためアイデザイナーは不足状態で、1年を通して募集が行われています。アイデザイナーは転職を考えた場合、転職先を選ぶことができる状態です。

一年中、すぐに見つかるアイデザイナー(アイリスト)の求人

まつ毛エクステの流行によってアイラッシュサロンは増加を続けており、そこで活躍するアイデザイナーの募集は1年を通して行われています。そのため転職を考える場合、転職時期などを考えずに転職できるといってよいでしょう。
アイデザイナーは美容業界の中でも高収入を得ることができる職種ですが、サロンによって勤務時間や休日、収入や福利厚生など労働条件は異なります。そのため自分の時間を確保して働きたい場合や、収入アップを考えて転職する場合は、転職に当たって労働条件をよく確認して応募することが大事です。
まつ毛エクステの施術はアイラッシュサロンだけでなく、最近ではビューティーサロンやエステサロン、ブライダルサロンなどでもサービスを提供するところが増えてきています。そのためアイデザイナーの活躍場所も幅広くなっており、転職にあたってはアイラッシュサロンだけなく、ビューティーサロンやエステサロン、ブライダルサロンなども検討してもよいでしょう。

収入アップを目指すなら、給与条件を確認

転職の理由は人さまざまですが、アイデザイナーの場合、収入アップを目的に転職を考えることができます。というのもアイデザイナーが活躍するアイラッシュサロンやビューティーサロンやエステサロン、ブライダルサロンではサロンによって給与が固定給であったり、歩合制であったり、給与形態が異なるためです。
固定給の場合は毎月決まった収入を得ることができるというメリットがある反面、大きな収入アップが難しいところがあります。一方、歩合制のところでは、指名が多く獲得し、働けば働くほど高収入を得ることができるというメリットがあります。
もちろん歩合制の場合、指名が少ない場合は収入が減ってしまうというリスクもあるため、現在の仕事の状況などをよく考えて決める必要がありますが、指名を獲得できれば大きな収入アップを見込むことができるため、収入アップのために転職を検討するアイデザイナーはたくさんいます。

【関連リンク】