アイリスト

こんなに重宝されるアイリストはブライダルサロンでも引く手あまた

人気のまつ毛エクステやまつ毛パーマの施術を行うアイデザイナー(アイリスト)は多くまつ毛エクステの施術を専門とするアイラッシュサロンで多く活躍していて引く手あまたという状況ですが、まつ毛エクステの人気にともないエステサロンやビューティーサロンでもまつ毛エクステのサービスを提供するところが増えています。
そしてブライダル関連においても、まつ毛エクステを行うところが多くなっており、アイデザイナー(アイリスト)の活躍の幅は広くなっています。

目次:
アイラッシュサロンで活躍するプロフェッショナルたち
アイリストがどれだけ重宝されているか
ブライダルサロンでも人気のまつ毛エクステ

アイラッシュサロンで活躍するプロフェッショナルたち

日本人は欧米人に比べて顔の凹凸が少ないことから、目元のメイクに重点を置く傾向にあります。目元のメイクは顔の印象をがらりと変えることができるため、メイクで最も時間をかけている女性も多いでしょう。そんな目元のメイクで人気なのがまつ毛エクステです。
一昔前のつけまつ毛というと長持ちができず、メイクの度につける必要がありましたが、それを解消したのがまつ毛エクステです。まつ毛エクステはまつ毛を1本ずつ接着剤でつけていくもので、顔を洗ったりしても簡単に落ちずに、一度施術を行うと2~3週間長持ちします。
またまつ毛の長さはまつ毛の種類など好みに応じて選ぶことができるため、目元の印象を大きく変えることもできます。さらにまつ毛パーマを併用すればぱっちりとした目元を作ることができます。
こうしたまつ毛エクステを使った施術を提供しているのがアイラッシュサロンで、アイラッシュサロンで活躍しているのがアイデザイナー(アイリスト)です。まつ毛エクステはひとつ間違えると重大な障害にもなってしまう目元の施術を行うことからアイデザイナー(アイリスト)には確かな知識と技術が要求されます。
そのためアイデザイナー(アイリスト)は仕事を行うために美容師免許が求められます。美容師免許は国家資格であり、取得するためには2~3年間専門学校等に通い試験を受験して資格を取得します。

アイリストがどれだけ重宝されているか

アイデザイナー(アイリスト)はまつ毛エクステの施術を専門とするアイラッシュサロンで活躍していますが、まつ毛エクステの人気に併せて活躍範囲が広がっています。
最近ではエステサロンやビューティーサロンなどでもまつ毛エクステのサービスを行うところが増えてきており、そのため経験とスキルを積んでからエステサロンやビューティーサロンなどに転職するアイデザイナー(アイリスト)も増えてきています。
アイデザイナー(アイリスト)の活躍範囲は美容業界全般にわたっているといってもいいでしょう。まつ毛エクステの人気により、アイデザイナー(アイリスト)は現在不足状態にあり、そのためアイデザイナー(アイリスト)の転職はしやすい状態です。地域によっては募集数が多いため、勤務条件や収入など、希望する条件に併せて就職や転職先を選ぶことができる状態です。

ブライダルサロンでも人気のまつ毛エクステ

エステサロンやビューティーサロンでもまつ毛エクステのサービスを行うところが増えているためアイデザイナー(アイリスト)の活躍範囲は美容業界全体になってきていますが、ブライダル業界でもアイデザイナー(アイリスト)を募集が多くなってきています。
ブライダル業界では、記念となる結婚式を提供するために様々なサービスを提供していますが、特に花嫁に対してはブライダルエステなど美容に関するサービスがよく行われています。結婚式当日、花嫁に最高の装いと舞台を提供するためにまつ毛エクステは必要な要素のひとつになっており、そのためブライダル業界でもアイデザイナー(アイリスト)が求められるようになっているのです。
アイデザイナー(アイリスト)では最高の結婚式を提供するためにより高い美的センスが求められる業界です。そのためスキルアップや美的センスを磨くためにブライダル業界への転職をするアイデザイナー(アイリスト)もいます。

【関連リンク】